結婚指輪を処分しました!

結婚指輪を処分しました!

離婚&結婚指輪を処分しました!

diamondring

 

当ページでは、当方の離婚と今後の未来についてお話しします。

 

 

 

1: 離婚しました!

ご存じの方もいるかもしれませんが、当方は2017年8月に離婚しました。
もうすでに4ヵ月程経っているのですが、これまで離婚の手続きやら財産分与やら
新築物件の売却やらローンの分割やらで非常に忙しかった為、ご報告が遅く
なってしまいました。

 

ようやく色々と一段落して、今は落ち着いているところです。
離婚は結婚よりもパワーが必要と言われていますが、自分がその立場になって
初めてその大変さが分かりました。精神的にも肉体的にも非常に疲れました。

 

2: なぜ離婚したのか?

さて、なぜ離婚したのか?といった離婚理由ですが、それは「価値観の違い」です。
結婚してから10年程経ちますが、これまで幾度となく価値観の違いを感じる場面も
あり、その溝が歳を重ねるごとに深まり、最終的にはこのような形で別離することに
決めました。お互いが納得しての離婚ですので、ネガティブな理由ではなくポジティブな
理由といっても過言ではないでしょう。

 

これまで教師生活10年以上を送ってきましたが、妻には多くのサポートをして頂き、
とても感謝しています。今回、別々の道を歩むことになってしまいましたが、
妻には良い男性を見つけて頂き、幸せになってもらいと切に願っています。

 

私の場合、子供がまだいなかった為、特に子供の親権などで揉めることもなく、
単純に財産分与や不動産処分で済みましたが、これがもし子供が居る場合は
とてつもなく大変だったんだろうなと感じます。特に、離婚した場合は夫側が養育費を
子供が成人するまで払う必要があるため、金銭的な負担も大きくなります。
そういった意味では、私は身軽な状況で離婚することができラッキーだったのかも
しれません。

 

3: 思い出のダイアモンドリングを処分

妻に送った婚約指輪はそのまま妻が持って行き、お互いの結婚指輪は自由に
処分するということで話はまとまりました。結婚指輪は1カラットのダイヤモンドリングで
当時の価格で40万円くらいしたものです。当時は、給料の3ヵ月分が相場と
言われていた時代ですので、多少無理をして購入した記憶があります。

 

ダイヤモンドリングは、どの買取業者で売却しようか迷ったのですが、色々と
サイトを参考にして最終的にリファウンデーションさんに依頼することにしました。
ダイヤモンドの指輪の買取価格はお店によって大分差が出るとのことだったので
あまり妥協せずに色々なお店を検討したほうが良いと思います。

 

ちまに、私はダイヤモンドリングの買取業者の選び方と買取価格については、
こちらのダイヤモンドの買取情報サイトを参考にしました。特に、買取価格の
ことが詳細に書いてあったので非常に参考になりました。

 

離婚してしまい結婚指輪を処分したい方は、一度でも目を通しておくと、
ダイヤモンドリングの買取価格相場がどんな感じで、高価買取してもらうには
どのような準備をすれば良いか分かります。

 

4: この先の未来へ向けて

身の回りの身辺整理が終わり、住居も引き払い気分も一新して今は仕事に
邁進しているところです。私は塾講師の仕事をしているのですが、この仕事はなかなか
ハードですので、仕事に集中している時はあまりプライベートなことは考えません。
というよりも思いを巡らす時間が全くないといったほうが正しいでしょうか。

 

とにもかくにも、今後は一人で生きていかなくてはならないので、今後のことを改めて
じっくりと考える予定です。再婚するかどうかなどに関してはまだわかりませんが、
出会いについても積極的に求めていきたいと思っています。

 

私は妻と大学で知り合い、そのまま社会人となり結婚に至ったため、お見合いパーティーや
合コンに参加したことが無かったので、今後は同僚にそのようなイベントに誘われた際は
積極的に参加したいと考えています。

 

今は独身時代に戻ったという解放感と焦燥感が同時に来ている状態でして、
しばらくは仕事に集中して余裕ができてきたら出会い活動も始めたいと思います。
それと、今まで多忙で挑戦できなかったスカイダイビングやスキューバダイビングなど
アクティビティについても積極的に取り組んでいきたいと思っています。

 

5: まとめ

 

今回は、私のプライベートな内容に終始してしまいましたが、
今後ともぜひよろしくお願いします。

ホーム RSS購読 サイトマップ
家庭教師のガンバ 家庭教師のあすなろ 家庭教師のゴーイング 家庭教師のデスクスタイル